インパクト時のフェイス面 まがらない打球

質問です!①と②どちらがまっすぐな軌道の打球になるかわかりますか?

11143216_1486045411720870_5110148133580593850_n

 

 

 

 

 

 

1625487_1486045471720864_9052472909126126646_n

 

 

 

 

 

 

答えは①です。

フェース面が正しく目標にむいて少しボールにがぶっているように見えるのが正解です。

インパクトの音が変わりスイングや身体に無理なくボールに力が伝わりまっすぐ飛ぶだけでなく
飛距離も伸びて再現性の高いボールを打つことができるようになりますよ

---------------------------------------------

②はフェース面が少し開いています。インパクト時にこのようにフェース面が開いているとボールが右に飛んでいきます(スライスボール)。

ボールが左にいく(フック)で悩んだ方が、この向きにされる傾向があります。僕の生徒さんの8割ぐらいの方がこのようにフェースが開いてしまっています

一時はよくても、グリップやアドレスに無理が生じてしまいだんだんと上手く打てなくなってきてしまいます。どうしてもバンスがはねてダフリも起きやすくなってしまったり、飛距離が落ちてしまったり大切な時にミスをしてしまってまた悩んでしまうことになりますね

--------------------------------------------

ご自分のフェース面どうなっているかチェックしてみてください

 

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください

tel_btn
link