インストラクター

黒木昭良

プロフィール

PGAライセンス取得

1968年10月16日生まれ

6歳でゴルフを始め2003年にPGAプロ入会。

ジュニアからしニア層まで幅広いゴルファーから支持されています。

ゴルフDr.の経験

これまで数多くのゴルファーの悩みを解決してきたゴルフドクターこと黒木プロのレッスンの基になっているのが、若いころの経験。練習中の事故により左手首靭帯を損傷したことで、それまで自然に使用していた左手の動きが困難になり、手首の感覚の大切さを似気づく。

そこからイメージ通りのスイングをするために脳と体とクラブをつなぐ感覚ゴルフを編み出しました。この感覚ゴルフをマスターすることで、最小の力で最大の飛距離が必ず出ます。グリップの握り方を変えるだけで稼動域が大きくなり、飛距離が出て方向性も安定します。

理想のゆっくり見えて飛ぶスイングをあなたも目指しませんか?

シャンクでお悩みの方は練習をやめてすぐご来店ください

ゴルファーにとってシャンクは最大の敵。シャンクは一度出ると染み付いてしまい、戦々恐々のスイングを強いられる厄介者。このシャンクに悩んで当店に来店されるお客様は少なくありません。

シャンクはなかなか自分ではなおせません。一度ずれた感覚は簡単には戻せないからです。とにかくシャンクが出たら、すぐに練習をやめてご来店ください。原因はその場で解決いたします。

あなたのお悩みを解決するゴットハンドを持つ黒木の効果絶大なレッスンメニューをご体験ください。

まずはお気軽にお問い合わせください

tel_btn
link